医師紹介
院長

当院は昭和54年に24時間診療が可能な小児専門病院として開設しました。
当初はなかなかスタッフが集まらず、24時間診療体制が出来上がるまでに時間を要しましたが、 現在では24時間体制で診療しております。

開設当時、小児救急を24時間診察する施設は他に大学病院しかなく、大変忙しい思いをしたことを思い出します。 現在では行政も小児の夜間救急に積極的に取り組み非常に喜ばしい状態になってきております。 最近は、小児疾患でも専門性が細分化されてきておりますが、私はそれ以前からいろいろな小児疾患を診察・治療できたことを誇りに思っております。

私自身、「患児は医師の先生」である事を常に忘れないと肝に銘じ、患児の治療(心身共)には全力を尽くしてきました。 それが自身の医師としての技量を高める唯一の方法であると思うからです。
当院が、地域の皆様から信頼され親しまれる病院になるよう、職員一同、日々心を新たに努力しております。

医療法人社団 大日会
理事長:木内 巻男

副院長

【略歴】

[出身高校] 東京都立西高等学校

[出身大学] 鳥取大学医学部生命科学科卒業

       大阪大学大学院医学系研究科修士課程修了

        弘前大学医学部医学科卒業

[職歴]   筑波大学医学部附属病院

        群馬大学医学部附属病院小児科

        JCHO群馬中央病院小児科

      その他複数の関連病院に勤務

[専門分野] 小児科一般

[所属学会] 日本小児科学会、日本アレルギー学会、日本小児神経学会

[資格]       小児科専門医、PALSプロバイダー、NCPRプロバイダー

[ひとこと] こども達の笑顔や幸せ、そして未来を守るのが「子どもの総合医」である小児科医です。保護者の方々の不安が少しでも解消される様、こども達に寄り添った医療を目指し、地域の中核病院として小児医療の貢献に努めて参りたいと思います。お困りの事などありましたら、お気軽にご相談下さい。

      副院長:内田 美穂

斎藤医師

小児科診療は一般的に考えられているよりも複雑です。
お父さん、お母さん、いっしょに根気よく取り組んで行きましょう。
                  





医師:齋藤 大志

【略歴】

[出身地]  神奈川県茅ケ崎市

[出身大学] 慶応義塾大学医学部卒業

[職歴]   慶応義塾大学外科助手

      ハーバード大学小児外科研究員

      都立清瀬小児病院外科勤務

      杏林大学医学部小児外科教授

      杏林大学名誉教授

      医学博士(慶応義塾大学)

[専門分野] 小児の外科疾患、小児一般

[趣味・特技] 明治美術史研究、通訳案内士(英語)、小型船舶操縦免許(2級)

[ひとこと昔は小児外科に専従してましたが、最近10年間は小児一般を診るようになりました。
ちょっと小児科の病気ではないかなと思われる場合でもご相談ください。
特色としては舌小帯や上唇小帯短縮のために、上手に哺乳できない赤ちゃんを積極的に手術して効果をあげています。

                                                                                                                                                                              小児外科 医師:伊藤 泰雄