レスパイト入院

🌻レスパイト入院とは?🌻

レスパイトとは「休息」の意味を持ち、医療的ケアが必要なお子様の家族が、一時的な外出や休息、その他養育ができない期間をサポートする目的で行われている医療サービスです。

家族の介護負担を軽減する目的で利用される介護事業所のショートステイなどの介護サービスとは異なり、医療設備の整った病院で患者さんの受け入れを行うのがレスパイト入院です。 

主な対象のお子様は在宅で医療的ケア(在宅酸素や経管栄養など)が必要なお子様です。(医療的ケアがないお子さまも利用出来ますので、お問い合わせください。)

*病状の程度や、医療的ケアの内容によってはお預かりできない場合もございます。(人工呼吸器など)
小児科病棟の空床を利用したサービスの為、12 歳以下のお子様に限らせて頂きます。

治療目的とした入院ではありませんので、健康状態が安定しておられる時の利用に限ります。 

詳しくは患者相談窓口「おひさま」042-544-7511へお問い合わせください。


🌻レスパイト入院中のお子様の様子です♪🌻 

女の子はやっぱりお人形遊びが大好き👩✨

笑顔がとっても可愛くて癒されます

お友達とも仲良く遊びます🎵 

天気の良い日はお散歩に行きます🌞

※ご家族の許可を得て、掲載しております。


🌻レスパイト入院 書類🌻


入院生活を送る子どもたちへの支援

🐣当院には保育士がいます🐣

入院生活の不安やストレスを少しでも和らげ安心して過ごせるよう当院には保育士がおります。

子どもの心に寄り添いながら、看護師と連携し年齢や発達、症状や治療に合わせた遊びを提供し入院中も楽しく過ごせるよう支援しています。

2019年の夏からは、医療的ケアを必要とするお子さんのレスパイト入院もスタートし休息の為支援等、様々なニーズに合わせた保育看護も行っています。


当院には、玩具がたくさんあるプレイルームがあり、レスパイト入院のお子さんや元気になられたお子さんの楽しみの場になっています。

消毒を徹底するなど感染対策をしっかり行い、入院中の玩具の貸し出しも行っております。


入院生活、少しでも笑顔で過ごせる時間が多くなりますように・・・日々、願い保育看護しています。