【重要】患者様へお願い(11/9更新)

患者様へのお願い


当院での感染対策、安全に診療を行うため、以下の点についてご協力をお願い致します。

受診希望で以下のいずれかに当てはまる方は、事前にご連絡をお願い致します。

  • 新型コロナウイルス感染症に羅患した方と濃厚接触があり、症状が出ている
  • 濃厚接触者と保健所より言われ検査を受けるように指示された
  • 2週間以内に保護者に発熱症状があり、こどもにも症状が出てきた
  • 2週間以内に保育、教育施設で陽性者が発生していて、発熱がある
  • 新型コロナウイルス感染症に罹患してから14日間経過していない
  • 同居するご家族、一緒にご来院される方に、新型コロナの診断を14日以内に受けた方がいる

★重要★

当てはまる方は、来院前に【コロナ受診のことで】と必ずお電話にてご連絡をお願いします。

発熱外来は完全予約制です。WEB予約では対応できません。


予約電話対応時間:月~土(日・祝除く)午前9時から11時30分 午後13時から13時30分


看護師が、詳細をお尋ねします。通常通りの受診でよいか、別室で診察を行うかの判断を行い、受診可能時間をお伝えします。※直接、病院にお越しいただいても(WEB予約含む)予約枠の関係で当日の診察ができない場合がありますので、予めご了承ください。


注意点


  • 通常診察含め、来院時のお付き添いは可能な限り、症状のない方1名様でお願いいたします。どうしても、有症状の方の付き添いの場合は、事前にご連絡してください。
  • 新型コロナウイルスの検査は、診察後、医師の判断により行います。医師が不要と判断したにもかかわらず、ご希望される場合は自費(PCR代¥30,000)となりますので、ご了承ください。
  • 無症状で濃厚接触者にも該当しない場合、PCR検査は自費にて検査予約をいたします。検査を希望される場合の自費検査の予約も行っております。
  • 診察開始までの待機の時間があります。可能な限り自家用車でのご来院をお願いいたします。また、発熱外来の外でお待ちいただく時間もありますので、寒暖差に対応できるようにご留意願います。
  • 諸手続きや処方の有無によっては、お時間がかかりますので、時間に余裕を持ってお越しください。
  • 当日は、受付職員や職員の誘導に沿って行動してくださるようお願いいたします。
  • 電話連絡なく、直接来院された場合は、状況によっては、長くお持たせすることや、改めて別の診察時間をご案内する場合もありますのでご理解、ご協力お願いいたします。
  • 少ない職員で対応しております。できる限り努力いたしますが、ご希望に添えないこともありますのでご了承願います。

新型コロナウイルス感染症電話相談窓口のご案内(8/20更新)


・相互感染予防の為、来院の皆さまにおかれましては、マスクの着用をご協力お願い致します。


東京都 新型コロナウイルス感染症電話相談窓口  

新型コロナウイルス感染症に関する一般相談窓口です。(新型コロナコールセンター)

(電話番号)0570-550571
(対応時間)9時から22時まで(土、日、休日を含む)
(対応内容)感染の予防に関することや、心配な症状が出た時の対応など、新型コロナウイルス感染症に関する相談
(対応言語)日本語、英語、中国語、韓国語 
※新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談は、 最寄りの保健所でも対応しています。
※聴覚に障害のある方等、電話での相談が難しい方向けの相談は こちら


新型コロナ受診相談窓口 (帰国者・接触者電話相談センター)

新型コロナ受診相談窓口 (帰国者・接触者電話相談センター) について

次の症状があり、新型コロナウイルス感染症を疑われる方は、同相談窓口にご相談ください。

 ・  海外渡航歴・滞在歴または感染確定者との濃厚接触があり、発熱・呼吸器症状がある
 ・  息苦しさ、強いだるさ、高熱等の強い症状がある場合や発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続いている場合

    ※高齢者や基礎疾患等のある方、妊婦の方:発熱や咳など比較的軽い風邪の症状がある場合

新型コロナ受診相談窓口でご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「新型コロナ外来(帰国者・接触者外来)」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。


新型コロナ受診相談窓口 (帰国者・接触者電話相談センター) 受付時間、電話番号等



手洗い体験のおしらせ(11/29更新)

小学生の皆様(パパ・ママもどうぞ)!職員と一緒に、正しい手洗いを体験してみませんか?

詳しくはスタッフブログをご参照ください。

乳幼児健診・予防接種について 


★重要★

乳幼児健診・予防接種は継続して受けましょう。健診や予防接種で、赤ちゃんを重大な病気から守ることができます。

特に、ワクチンデビューの2ヶ月~6ヶ月児、1歳のMRワクチンの接種対象のお子様は他の疾患予防のためにも、奨められる月齢の間に接種されることを強くおすすめします。

1.ご来院の際は、赤ちゃんを除き、マスクの装着をお願いいたします。

  2歳未満のお子様のマスクは呼吸がしずらい、熱中症、窒息のリスクがあり、危険とされています。

2.病院入り口に手指消毒剤を設置しています。来院時、お帰りの際は、手指消毒をお願いいたします。

3.待合室、診察室の換気を継続します。暑かったり、寒かったりする場合は遠慮なくお声掛けください。

4・患者様同士が座る場所もある程度間隔をあけてお座りくださいますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

5.お付き添いの人数も可能な限り、少ない人数でお願いいたします。


当院では毎日、健診・予防接種専用の時間がございますので安心してご来院ください。