患者様へお願い(12/15更新)

受診希望で以下のいずれかに当てはまる方

  • 学校や園などの集団生活で、新型コロナウイルス感染症が発生している
  • 2週間以内に保護者に発熱や咳・痰・咽頭痛の症状がある
  • 新型コロナウイルス感染症に羅患した方と濃厚接触した


★重要★

当てはまる方は、WEB予約をしていても、来院前にお電話でご連絡をお願いします

やむを得ず直接来院された方は、受付職員へお知らせください


感染予防のため、別の入り口からご案内いたします。お手数をおかけしますが、ご協力お願いいたします。

 

新型コロナウイルス感染症電話相談窓口のご案内(8/20更新)


・相互感染予防の為、来院の皆さまにおかれましては、マスクの着用をご協力お願い致します。


東京都 新型コロナウイルス感染症電話相談窓口  

新型コロナウイルス感染症に関する一般相談窓口です。(新型コロナコールセンター)

(電話番号)0570-550571
(対応時間)9時から22時まで(土、日、休日を含む)
(対応内容)感染の予防に関することや、心配な症状が出た時の対応など、新型コロナウイルス感染症に関する相談
(対応言語)日本語、英語、中国語、韓国語 
※新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談は、 最寄りの保健所でも対応しています。
※聴覚に障害のある方等、電話での相談が難しい方向けの相談は こちら


新型コロナ受診相談窓口 (帰国者・接触者電話相談センター)

新型コロナ受診相談窓口 (帰国者・接触者電話相談センター) について

次の症状があり、新型コロナウイルス感染症を疑われる方は、同相談窓口にご相談ください。

 ・  海外渡航歴・滞在歴または感染確定者との濃厚接触があり、発熱・呼吸器症状がある
 ・  息苦しさ、強いだるさ、高熱等の強い症状がある場合や発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続いている場合

    ※高齢者や基礎疾患等のある方、妊婦の方:発熱や咳など比較的軽い風邪の症状がある場合

新型コロナ受診相談窓口でご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「新型コロナ外来(帰国者・接触者外来)」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。


新型コロナ受診相談窓口 (帰国者・接触者電話相談センター) 受付時間、電話番号等



当院の感染対策について (8/20更新)

全ての職員がマスク装着、手洗い、アルコール消毒剤での手指衛生を徹底し、毎日の体温測定等、体調管理に努めております。

受診される患者様の診察においては、【感染疑いの患者様】と【そうではない患者様】の動線は区分して診療にあたっており、適切な感染防護具を使用し、院内感染対策を行っております。

【患者様、職員から感染者を出さない】という強い信念のもと診療にあたっております。



乳幼児健診・予防接種について (5/29更新)

先日、緊急事態宣言が解除されました。


★重要★

乳幼児健診・予防接種は継続して受けましょう。健診や予防接種で、赤ちゃんを重大な病気から守ることができます。

特に、ワクチンデビューの2ヶ月~6ヶ月児、1歳のMRワクチンの接種対象のお子様は他の疾患予防のためにも、奨められる月齢の間に接種されることを強くおすすめします。

1.ご来院の際は、赤ちゃんを除き、マスクの装着をお願いいたします。

  2歳未満のお子様のマスクは呼吸がしずらい、熱中症、窒息のリスクがあり、危険とされています。

2.病院入り口に手指消毒剤を設置しています。来院時、お帰りの際は、手指消毒をお願いいたします。

3.待合室、診察室の換気を継続します。暑かったり、寒かったりする場合は遠慮なくお声掛けください。

4・患者様同士が座る場所もある程度間隔をあけてお座りくださいますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

5.お付き添いの人数も可能な限り、少ない人数でお願いいたします。


当院では毎日、健診・予防接種専用の時間がございますので安心してご来院ください。